デュアルチャンネルのマザーボードでメモリを指す位置に注意

ASRock B365M Pro4のマザーボードでメモリを指す位置を間違えうまく起動できなかった事象があったので備忘録として残しておきます。

ASRock B365M Pro4はデュアルチャンネル対応でレイアウトはこんな感じです。
メモリスロットが4つあり、左からA1、A2、B1、B2の名前が振られています。

同マニュアルにデュアルチャンネルメモリ設定についてこのようになっています。

A2、B2が優先順位が「1」となっています。

この優先順位に従って A2、B2 にメモリを指す必要があります。

私はこの説明をなんとなく流してしまいA1、B1に差し込みうまく起動してくれずハマりました( ノД`)

PC自作に慣れてる方はこんなミスはしないのかもしれませんが、
私のように初心者の方はハマるポイントになりそうなので気を付けましょう!