はじめてEC2を使う人がおさえておくこと

EC2を利用するにあたって最初におさえるべきことを自分なりに書いていきます。

EC2とは?

AWSが提供する仮想サーバーです。

EC2を利用するうえで絶対覚えるべき用語

用語説明
インスタンス仮想サーバーのひとつ
インスタンスタイプ 仮想サーバーの種類
リージョンAWSのデータセンターの場所
AMI仮想サーバーのイメージ
セキュリティグループアクセス管理

最初は簡単にこのくらいの用語を理解しておくと良いです。

インスタンスタイプの選び方

Amazon EC2 料金表
AWS公式のインスタンスタイプごとの料金ページになります。

リージョンやインスタンスタイプによって料金が大きく変わります。
利用するサービスの規模に応じてより高いスペックのインスタンスタイプを選ぶことになります。

はじめてお試しで使う程度であれば無料利用枠対象にもなっている
t2.microがおすすめです。

リージョンの選び方

安さだけで選ぶなら米国東部のバージニアやオハイオあたりが比較的安くなります。東京リージョンは比較的高いリージョンになります。

最初のお試し程度ならバージニア、オハイオで良いと思います。

物理的に距離が短い東京リージョンのほうが当然通信速度は速くなります。またリージョンによって利用できるサービスが異なることもあります。(AWSの新しいサービスは米国リージョンでしかリリースされていないなど)

実際に運用するサービスがの性質やコストと照らし合わせて適切なリージョンを選択しましょう。

AMIの選び方

特にこだわりがない方であればAmazon Linux2を選択するのがおすすめです。デフォルトでAWSのコマンドラインツールであるAWS-CLIも標準搭載されていることが一番便利なところだと思います。
他にもサポートを受けやすいなどのメリットもあるようです。

私はこれまでcentosを扱うことが多かったので同じRed HatベースのAmazon Linuxは特に困ることもなく自然と利用することができました。

最後に

ひとまず基本的なことをおさえたところで次は実際にEC2インスタンスを起動してみます。

次の記事へ