S3の料金を調査・比較してみた

S3の料金について調べてみました。
同時に東京と最安のオハイオの料金の比較もしてみます。
料金の詳細は公式ページを参照してください。

ストレージ料金(S3標準)

東京 オハイオ
S3標準0.025USD/GB ~
0.023USD/GB
0.023USD/GB ~
0.021USD/GB
S3標準–IA 0.019USD/GB0.0125USD/GB
S3 Glacier0.005USD/GB0.004USD/GB

東京リージョンが高いのはわかっていましたが微妙な違いで実際どれくらいの差が出るのかわかりにくいですね。
今度は容量毎にひと月にかかる金額を出してみます。(1ドル = 110円計算)

東京 オハイオ
10GB $0.25 ≒ \27.5$0.23 ≒ \25.3
100GB$2.5 ≒ \275$2.3 ≒ \253
1TB$25 ≒ \2750$23 ≒ \2530
10TB$250 ≒ \27500$230 ≒ \25300

100GBくらいまではそこまで気にならないレベルですが、
1TB超えてくるとこれを個人で負担するのはしんどくなってきます。

データ転送料金

東京 オハイオ
UPLOAD0.00USD/GB 0.00USD/GB
AWSリージョン間0.09USD/GB 0.01USD/GB ~
0.02USD/GB
AWSリージョン外
(インターネット)
0.084USD/GB ~
0.114USD/GB
0.05USD/GB ~
0.09USD/GB
  • S3へのアップロードはどのリージョンでも無料。
  • リージョン間転送、インターネットへの転送共に
    オハイオに比べると東京はかなり高めに設定されている

リクエスト料金(S3標準)

東京 オハイオ
GET/SELECT 0.0047USD/1000件0.0047USD/1000件
PUT/COPY/
POST/LIST 
0.00037USD/1000件0.00037USD/1000件
S3 Selectによって
返されたデータ
0.0008USD/GB0.0007USD/GB
S3 Selectによって
スキャンされたデータ
0.00225USD/GB0.002USD/GB
  • いやーほんとわかりにくい
  • ファイルアップロードした時はPUT、POSTのリクエストが投げられてるはずなので
    アップロード自体は完全無料ではなくリクエストの料金はかかっていると思われる
  • 返されたデータとスキャンされたデータがどういうケースで料金が発生するのかよくわからない。

料金計算

S3の料金の発生パターンは多岐にわたりかなり複雑です。
料金計算する際は公式の簡易見積りツールを利用するのがおすすめです。

最後に

S3の料金はほんとに複雑でわかりにくいです。
保存している容量が少なければそれほど大きな金額にはなりませんが、
少し大きくなるとストレージ料金だけでなく転送料金、リクエスト料金にも
大きく跳ね返ってくるので大きなファイルを扱う場合は注意しないといけないですね。

実際に利用するケースを想定して料金の計算をしてみようと思いましたがまたの機会にでも。